カードローンの審査は甘い?厳しい?

6

何らかの事情で、カードローンをはじめとする金融サービスを利用したいと考える人は年々増加している印象があります。ひと昔前は、「できるだけ借りない」という考えの人が多かったですが、近年は、「借りてもいいかな」と、前向きにカードローンの利用を検討するケースが多くなっています。それだけ「お金を借りやすい」というイメージが徐々に浸透してきつつあるということでしょう。
ただ、カードローンのサービスを利用するためには、その業者で事前に実施する「審査」をクリアしなければなりません。よく耳にするのは、「カードローンの審査は厳しい」とか「審査が甘い」といった、いわゆる「審査基準」についての感想です。甘いという意見もあれば厳しいという意見もあり、正直「どちらがホントなの?」と、特に初めてカードローンを利用したいと考える人からすると、不安に感じることもあるでしょう。
結論から言ってしまうと、カードローンの審査に「甘い」も「厳しい」もありません。というのも、そういった感想は、基本的には、自分がパスした会社の審査は「甘い」ということになり、逆に、自分が落ちてしまった会社の審査は「厳しい」ということになるからです。要するに、審査基準に関する評判というのは、あくまでもその人の主観でしかなく、客観性を欠いている場合がほとんどなのです。
審査基準はそれぞれの会社(あるいはその会社が契約している保証会社)で設定していますので、その人の過去の金融サービスの利用状況によって、大きく審査結果が異なります。
そのあたりのことをしっかりと認識していただきたいものです。

10万円借りる